FC2ブログ

新作紹介

ーconnectionー

一つずつ、一歩ずつ、
関わり、そして、繋がり。


一人と、そして、沢山の人と。
縁を結ぶ。







↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



新作紹介

ーメロンソーダー


幼い時、たまに父が近所の喫茶店に連れていってくれると嬉しかった。

喫茶店はタバコのもくもくとした匂いと、サイフォンコーヒーのポコポコという音と香ばしい香りが漂よっていた。
カウンターで足をブラブラさせながら父と妹と並んで座り、厚切りのトーストとコーヒーとメロンソーダが出てくるまで、父はこの前読みかけだった漫画に読みふけっている。
私と妹は喫茶店のおばちゃんのテキパキとした動きに見入っている。

出てきた厚切りトーストは、バターが溶けてしっとりとしていて、妹と半分こにしていつも食べた。
そして、メロンソーダ。

上に乗っかっているアイスクリームの下にシャリシャリとした氷が張り付いて、ソーダ味が氷に染みた所をすくって食べるのが好きだった。

アイスクリームをちょっとずつソーダに溶かしながら、あのウソみたいなミドリ色が段々とクリームと溶け合っていく。






↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



新作紹介

ーUNBALANCEー


何となくちぐはぐな感じでもバランスが取れている人や物ってある。

とってもしっかりしてそうなのに、おっちょこちょいだったり、神経質そうなのに大ざっぱだったり。

バランスがとれた美しい人や物よりも、「抜け」のあるアンバランスさの方が親しみが持てるような気がする。


完全にバランスを崩してしまっていてはどうしようもないが、バランスを保ちながらのアンバランス。
その絶妙なさじ加減。






↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



納品しました

以前より、作品を置かせて頂いているLUPOPOさん。
カフェギャラリーのお店です。

先日、新作を納品しに行きました。

お近くにお寄りの方は是非お立ち寄り下さい。

http://lupopo.ocnk.net/product-list/194



↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



大人になって気づくこと

人に注意する事の労力はかなりのものだ。

まず、相手が注意されて少なからず嫌な思いをするだろうし、お互い気まずい空気が流れる。

そうまでして注意する事の程なのか、もはや自分で処理する、
もしくは見て見ないふりをする。。。等々、相手によって考える。

自分が自ら嫌われ者になる位なら、
よっぽどの相手じゃないと注意するのにもためらうものだ。


幼い時、私の母親はあんまり親らしい感じではなかったのだが、
唯一言われた事で今だによく思い出すのが、

「人から注意されなくなったら終わりだよ。」

という言葉である。

母曰く、大人になればなる程、人から注意されなくなって、
自分が間違った事をしてもそれに気づかない人間になってしまう…
との事だった。
だから、注意される事は有難い事なんだとよく言われた。

子供の頃は、親に叱られてよく不貞腐れていたが、
今思うとその言葉の深さをより感じる。

親でも学校でも仕事でも、明らかに自分が悪くて叱られたり注意された時、
その時は感情的になって腹が立つのだが、今でも思い出しては自分のその時の行いを反省する事がある。
その時は分からなくても、後でその言葉の意味を理解する事は
大人になればなる程気づく事が多い。

だから、私も自分の駄目な所はちゃんと注意してもらえるような謙虚な人間でいないと…
と最近すごく思う。
特に自分の身の回りにいる大切な人には、悪い所をちゃんと指摘してもらいたいと思う。

勿論、褒めてももらいたいものだが、仲が良くなるとなかなか指摘しづらくなるものなので、
自分を客観的に見て指摘してくれる人の存在は有難いものだと
年齢を重ねる程、痛感している。

そして、自分もちゃんと相手の事を思っていたら悪い所は注意しないと…
と、思う。
お節介だと思われるかもしれないが、いつか思い出して気づいてくれればそれでよいのかもしれない。



↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



ピラティスの旅

ブログで書くのは初めてですが、かれこれ5年程ピラティスを習っています。
年数だけは一人前ですが、かなりの出来の悪さで、いつまでたっても初心者レベルです。。。

もともと運動が苦手な私ですが、何故かピラティスは自分に合ってるなぁと思っているので、
できないながらも続けています。

ピラティスとヨガはよく同じくくりになってしまっていますが、実際は全然違います。
ピラティスは、身体の外からは見えない骨や筋肉や内部にフォーカスして、頭で想像し、考えながら身体を動かします。
正直、最初は全く分からないと思います。
私も始めは何が何だかさっぱりわからず、骨や筋肉の名前を言われてもピンともきませんでした。
少しずつ少しずつ、身体の部位の名前を覚えたり、位置が分かってきたり、
それぞれのエクササイズの目的が分かると、面白くなってきます。

他のスポーツよりも、運動神経の良し悪しというよりかは、考える事が多いので、
想像したり、考える事が好きな人には合ってるんじゃないかと勝手に思っています。

よく言われる事ですが、身体と心は繋がっているので、
ピラティスを通して心を鍛える事もできるのかなと思います。

また、ピラティスはインストラクターとの相性がかなり重要で、自分には合った先生と出会いが一番かなとも思います。
私の場合、最初に教えてくれた人がとても素晴らしかったので、ピラティスへの興味がそこから湧きました。


しかし最近、私の通っているスタジオでは、インストラクターの入れ替わりが激しく、
なかなか心穏やかにレッスンが受けられなくなっていました。
キューイングと呼ばれる、インストラクターの声による誘導の良し悪しで、
本当に面白いほどレッスンに入り込んで自分の身体と向き合える事もあれば、その逆もしかりです。

先日、あまり期待せずに受けたレッスンで、そのインストラクターのレッスンは何回か受けてはいたのですが、
その日は何故か自分の心に響くようなキューイングでした。



いつも動かしていない身体の神経は、本当は動かせるはずなのに、その動かし方が分からないだけで、動かないのだ…と。
脳からその神経に、動くように信号を送り、更に動く感覚を身体に覚えさせる事で、動かない神経も動くようになるのだそう。
骨や筋肉も同じ。


これって、身体の事を言っているようですが、私は心もおんなじだなと思いました。
感情だったり、気遣いだったり、思いやりだったり…
あらゆる事に置いて、心も使わなければどんどんと動かなくなってしまうんですよね。
たとえ動かす事が難しくても、想像したり、訓練する事で変わってくるのかなと思います。


心も身体もいつもニュートラルにして、正しい位置から動かせるようにする事。
そして、いつも基本に戻る事。

まだまだピラティスの旅は続きそうです。



↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



sidetitleプロフィールsidetitle

nene

Author:nene
........................

生きる事は

その命が尽きるまで

進み続ける旅のよう…

日々の暮らしの中で

私なりの視点で考えた事、

感じた事と共に

私の作るアクセサリー作品を

紹介していきます

.........................

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR