FC2ブログ

納品しました

ギャラリーカフェ「LUPOPO」さんへ納品してきました。

お近くに行かれる方は是非お立ち寄り下さい。





↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



木蓮

ー木蓮ー

先日、住宅街を歩いていた所、ふと見上げると真白な大木が私を見下ろしていた。

ぷっくりと膨れて開いた花びら。
ゆらゆらと白い大きな花が、懐かしい景色と共にあの日の自分を思い出させる。
そう、毎年同じように…


卒業式の日、校庭に満開に咲いていた白い大きな木蓮。

毎日楽しくて、ふざけたり、大はしゃぎしていた大切な日々。
大好きな友人達と離れるのも悲しくて仕方なかったが、想いを募らせていた人に最後まで想いを伝えられずに卒業した日。


涙目で学校の校庭を見渡すと、大きな木蓮が白く、その花がゆらゆらと風に揺られていた。
何も言わず、ただ物哀しく、白く。







↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



春の始まり

お彼岸を境にもう春。

冬の間にすっかり枯れた我が家の植木が、まだ寒い冬の終わりから芽を出し始め、日々ぐんぐん成長しています。

この春の嵐で、毎日の成長が著しく、朝ベランダを開ける度に目を疑う位に葉っぱが青々と伸びていきます。


植物の1年のサイクルを見ると、そこから学ぶ事は本当に沢山あって、自分はちゃんと日々成長しているのか?
と、問いかけられているような気がします。

春の始まりのこの時期。
命の力強さは、少しだけ自分の背中を押してくれるようです。




↑まだ寒い2月始めのベランダ



↑日々ぐんぐん伸びていきます



↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



あの日から…

震災から2年。
遺族の方々にとっては節目となる三回忌。
頑張らなきゃと前を向き進みながらも、置き去りになっている気持ちもあり、周りが忘れていく事への喪失感や、悲しみ、不安が出てくる頃でもあるかと思います。

あの日、本当に多くの方々が犠牲になり、沢山の方々の生活が一変し、不安な中での日々、今まで普通に暮らしていた事が、ありがたい日々なんだと気づかされた。

きっと誰もがそう思ったと思う。

今、東京で暮らしている中で、あまりに日々は不自由なく流れ、街は煌々と輝き、「復興」という言葉は溢れているけれども、真摯に受け止め、何か出来ているのだろうか…と自分に問うと、何も出来ない自分がいる。

原発の事に関しては、東京の電力を作っていた福島の人達に申し訳ない気持ちで言葉が無い。
色々な立場の人達がいて、様々な意見がある事だから、私自身の考えが正しいとも思わないけれど、「復興」や「絆」と叫びながらも、自分本位な人間の本性が見えてしまう事へのやるせなさも感じる。


これからも時が経過していく中で、私ができる事はあまりにも少ない。

ただ、想う事だと思う。

同じ時代に生き、これから3年、4年と経過していく中で、寄り添い続ける事。
その年月を積み重ねていき、共に歩んで行く事が、あの震災を経験し、この時代を生きていく私達がすべき事ではないかと思う。

そして、あの震災があったからこそ、当たり前ではない日々に感謝し、生かされていると改めて思う。



↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



断捨離月間

2月は断捨離月間でした。


とにかく要らない物を減らしたい。
という気持ちに駆られ、捨てたりあげたり寄付したり…


ある時を境に、とにかく物を捨てる癖ができてしまいました。


そんな訳で先日、要らない物を御用達のリサイクルショップに持って行きました。
洋服などの他に雑貨や食器などの寄付の品々が売られているのですが、私の一番のオススメは何といっても食器です。
このお店のある場所が、いわゆる高級住宅地から近い為か、掘り出し物の食器が破格値段で売られていて、いつもリサイクルに出したくせに、帰りに食器を買ってしまう…という。
ミイラ取りがミイラになる、といった具合です。


しかし、先日掘り出した食器は、こんなに買って500円もしませんでした!
特に椿柄の四角い皿は普通に考えて頻度が低そうではあったのですが、和菓子の練切とか置いたら素敵だなぁ~と思い、つい買ってしまいました。。。

ちなみに、以前買った北欧の物らしきマグカップも戦利品です。
我が家でこれでお茶を出すと、友人が褒めてくれるので、自慢のカップです。


断捨離月間なのに、食器を買ってしまった。。。と反省していたら、その後食器を三枚も割ってしまったので、まぁトントンになりました。


物がありふれている世の中ですが、物はあり過ぎるよりも、足りない位でちょうど良いと思います。










↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



処方箋

先日入院、手術した友人に渡した処方箋。
緑は癒しカラーなので、早く元気になりますように。。。

帰りに「はらドーナッツ」を貰いました。
美味しかった~







↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



「シェア」への憤り

この頃私の中で、とても不快な言葉の一つが「シェア」です。

「シェア」という言葉自体には悪い所はないのだと思うのだけれども、

食事を「シェア」
写真を「シェア」
車を「シェア」
音楽を「シェア」
話を「シェア」

と、便利に使える言葉ではあります。

Shareという便利な言葉によって、本来ならば、分け合おうとか、分かち合おうとか、一緒に使おうとか、共感しようとか、色々な表現ができるはずが、一つの言葉で意味を持たせてしまっているのです。


最近ある人が、自分の最近の出来事やちょっとした自慢話をした際に、「この話をみなさんにシェアしたいと思って…」
といった発言をし、シェアに敏感な私はイラッとしてしまいました。
この人は最近特にシェアシェア言い過ぎなので、少し前から不快に感じていたのですが。

広告や、文体の場合は、限られたスペースで、沢山の意味合いを持った言葉は使いやすいのでしょうが、
これを実際口語で使うととても薄っぺらな言葉に聞こえてしまい、話している内容すらも大したことの無いものに聞こえてしまいます。

日本人なのだから、「シェア」という一言で済まさずに、色んな表現で伝えた方が素敵なのになぁ…と思いますが。



↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



sidetitleプロフィールsidetitle

nene

Author:nene
........................

生きる事は

その命が尽きるまで

進み続ける旅のよう…

日々の暮らしの中で

私なりの視点で考えた事、

感じた事と共に

私の作るアクセサリー作品を

紹介していきます

.........................

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR