FC2ブログ

ローマングラス?

「このビーズでネックレス作ってよ…」

タイに住む友人から渡された「ローマングラス?」なるビーズ。
ローマ?ロマン?ローマン???
市場で買ったらしいのですが、出処も怪しいそのビーズを託されたのです。


調べてみると、ローマングラスとは今からおよそ2000年前の古代ローマ時代、実際に使用されていたガラスが、様々な理由で土の中に埋まってしまったものを、現代の考古学的な発掘で発見したもの…
だそう。
ガラスが土に埋まることで風化し、ただのガラスが神秘的な輝きとなったそうです。


託されたビーズが本当にローマングラスなるものかは???ですが、真ん中に一つ穴が空いたこのビーズは、思ってた以上に形にするのに苦戦してしまいました。



何とかネックレスにしてみましたが、これってまるで、
行きつけの飲み屋の店主に、
「大将!今日釣れたコレでなんか作ってよ!」
って感じです。

でもまぁ、気に入ってもらえたみたいで良かったです。



↑ローマングラス???







↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



バオバブ

アフリカマラウィで働いてる友達から貰った、マラウィ土産のバオバブシリーズ。

彼女は今、マラウィで一村一品運動をしていて、このバオバブシリーズはその商品です。
初めバオバブオイルを作ってると聞いて、何それ?と思いましたが、その効能を聞いてみるとすっごく興味深くて、是非欲しい~!と思っていたのです。
現地では食用にも使われている万能オイルみたいで、高い保湿力があるらしく、友達は現地で試行錯誤の上、完成させたようです。


バオバブの木というと、星の王子様に出てくるイメージで、実際に見たこともないし、その種のオイルといってもぴんとこないというのが正直な所ですが、「バオバブ」って響きが何だか可愛らしいし、どんなオイルなんだろうか…?という妄想だけが広がっていました。


先日貰って使ってみた所、確かに保湿力が高くて、しかもあまりベタベタせず、顔にも髪にも付けられるのでいい感じ。
私は特に肌荒れも無く、一本で色々な用途に使えるから、これは重宝しそうです。
10日程使ってみましたが、朝、顔を洗うとしっとりとしていて、髪も柔らかくなったような感じ。
これは継続して使いたい一品です。

これから日本でも流行るんじゃないかしら???



↑左はバオバブリップ



↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



何となく…な夏休み

夏休みというほどのお休みではないですが、僅かなお休みを堪能しました。

母と出掛けてお昼ご飯を食べた後に東京タワーが見えたので、その後の予定も無かったし、気分的に何となく東京タワーに行こうかという事になり、行ってみました。
私も久しぶりに登りましたが、東京タワーってやっぱり素敵!
東京が見渡せるちょうどいい高さなんですよね。
観光客に混じって、東京の景色を堪能しました。









タワーから浜離宮が見えたので、何となく行ってみようか…という事になり、浜離宮までぶらぶらと歩いて行きました。
途中、浜離宮を過ぎてしまい、そのうち浴衣姿の若者が前を歩いているので、何となく追いていったら、竹芝まで来てしまいました。
浴衣女子に、今日は花火大会があるのか?と聞いた所、「東京湾納涼船」なるクルージングイベントがあるとの事。
しかも、浴衣着てると安くなるんですよ~と教えてくれました。
ここまで来たんだから…とチケット売り場へ行ってみると、既にチケットは完売でキャンセル待ちとの事。
キャンセル待ちの列に並ぼうかどうしようか…と迷っていた所、一人の男性が声をかけてきました。
その人は、「チケットが2枚余っているので、良かったらどうぞ…」と2枚手渡してきたのです。
びっくりして受け取れずにいると、
「もともと5枚貰ってて、3人で来る予定だったから、残りの2枚を誰かにあげようと思ってたんです」
と、おっしゃったのです。
お礼を言って、有難く頂きました。
それにしても、チケット売り場はキャンセル待ちの沢山の人で溢れかえっていたので、その中で私達を見つけてくれたとは…
これは、宝くじに当たったようなラッキーな出来事でした。


そして、初めて乗った納涼船。
お酒も飲み放題な上、東京湾からの夜景を十分堪能できました。
レインボーブリッジに東京タワーにスカイツリー。
羽田空港近くでは発着陸の飛行機も頭上で見れて大興奮でした。

船内では、ダンスやライブも行われ、若者が多かったですが、年齢問わずな曲のセレクトで大人も楽しんでいました。
私よりも、母の方が大はしゃぎで、そんな母を見て私も楽しくなってしまいました。







それにしても、朝起きた時にはまさか東京タワーにも船にも乗るとは思わなかった。
たまにはこんな無計画な何となく…な1日もいいものですね。



↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



弾かれ者

標準の型にはまらない者は弾き出されてしまう。


丸みがない、とか
形がいびつ、とか
色がまだら、とか
キズがある、とか


全ての者が同じように綺麗に揃っていて、美しく整っている事は、素晴らしい事でもあるけれども、同時に恐ろしい事でもある。


色んな形があるし、色があるし、キズもムラも欠けも。
同じでないから面白い。
整っているという事が本当の意味で美しいという訳でもない。


弾き出すのではなく、その個性を認める事は出来ないのか?
と、思う。

個性的な者を集めたら、こんなにも美しい。






↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



忘れてはいけない日

今年も広島原爆の日と長崎原爆の日を迎えました。


この時期になると、やはり色々と考えさせられます。


戦争や原爆はそれを経験してない私達の世代からしたら、教科書で勉強した昔の歴史であって、今の平和な時代には重いテーマだなと避けてしまいがちです。
でも私は、20代の頃に東南アジアを色々と旅行している時に、様々な国で日本の東南アジアにおける戦争の爪跡を見て、とても衝撃を受けました。
それ以来、様々な角度から戦争を見続けなくちゃいけないんだなと思い、自分なりに受け止めて考えるようにしています。



長崎に行った時に原爆の跡地を巡り、平和記念公園に行った時に、記念像の近くでお母さんと小さな子供が手を繋ぎながら歩いている姿を見て、今では当たり前な光景だけれども、かつてこの場所で多くの母子が亡くなったんだろうなぁと思い、何とも言えない気持ちになりました。
その後原爆資料館に行き、原爆でグニャリと変形したガラス瓶を触ったのですが、その時もの凄く寒気がしました。
ひんやりとしたガラス瓶から、その時の恐ろしい光景が伝わってくるようで怖かったです。



結局、戦争は何のひとつの何ももたらさないものだと思います。
そして、人間自身の心までも侵し、まともな考え方や判断力さえも無くなり、全て奪うだけ奪っていくのです。

今の私達の生活から考えると、戦争や原爆とは無縁とも思えるかもしれませんが、知らない事、知ろうとしない事が過去とまた同じような事を繰り返してしまうかもしれないのです。


こんなにも恐ろしい事が、自分達の祖父母の時代に起きていたという事実をしっかりと知らなければいけないな…と毎年思います。


そして、老いていく祖母達の戦争体験に耳を傾けなくてはなぁと思っています。



↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



sidetitleプロフィールsidetitle

nene

Author:nene
........................

生きる事は

その命が尽きるまで

進み続ける旅のよう…

日々の暮らしの中で

私なりの視点で考えた事、

感じた事と共に

私の作るアクセサリー作品を

紹介していきます

.........................

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR