FC2ブログ

予言の書

すっかりブログの更新が滞ってしまっていました。すみません…
9月、10月と様々な変化があった為に更新出来ずにいました。
何とか落ち着いてきましたので、また少しずつ更新していきたいと思っています。


さて、先日小学校の同窓会がありました。
このところは年に数回集まったりしているのですが、今回は6年生の時の担任の先生がいらして下さいました。
当時先生は20代中頃の若くてとても美人な先生だったので、いつも男の子達が先生にちょっかいを出したり、構って欲しくて色んなイタズラをしていたのを思い出します。
20何年か振りにお会いした先生は、ビックリする位当時とお変わりなく、本当にお美しい先生のままで、自分が当時に戻ったような錯覚さえしました。

やはり、当時と変わらず先生の周りには男子がぴったりと張り付いていました(笑)



私にとっては小学校は本当に楽しい思い出ばかりで、特に6年生の頃の自分が今の自分の原点だなぁといつも思っています。

クラスの中でもイジメだったり、沢山の問題があって、どうしたらみんなが仲良くなれるか、自分に何が出来るのか?と考えて、自分なりに出来る事をしていました。
今思っても、当時の自分は真っ直ぐで、正義感が強く、周りをすごくよく見ていたような気がします。

先生には何かある度にクラスの状況を伝えたり、相談したりして、一緒にどうしたら仲の良いクラスになるのかを考えていた事を思い出します。
今考えると物凄く理想郷ですが、子供だからこそ真っ直ぐだったのかな~と思います。
今の自分も見習わなくては。。。



卒業の時に貰った国語辞典に、先生からのメッセージが書いてあり、先生にお見せする為に今回の同窓会にお互い持ち寄りました。
その言葉を見ると、それぞれ大人になった自分達にも当てはまるような言葉が記されてあって、まるで予言者のような言葉なのでした。


改めて自分宛のそのメッセージを読むと、私がずっと目指している生き方が記されていて、知らず知らずのうちにそういう人でありたいと思っていたような気がします。
まだまだ先生のお言葉に辿り着くには及びませんが、周りからそう思われるように目指して生きて行きたいなぁと思ったのでした。





↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

nene

Author:nene
........................

生きる事は

その命が尽きるまで

進み続ける旅のよう…

日々の暮らしの中で

私なりの視点で考えた事、

感じた事と共に

私の作るアクセサリー作品を

紹介していきます

.........................

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR