FC2ブログ

雨の後の匂い

雨の調度上がった帰り道、前を歩く女の子達が
「雨の後の匂いがする~」と嬉しそうにはしゃいでいた。


女の子達・・・と言っても、随分いい年をした女の子達な訳で、
何だかその無邪気さにちょっぴり


ぷぷぷ・・・


と、可笑しくなってしまった。




その後、

私も深ーく空気を吸い込んでみたら、

愁いを帯びた草花と大地が、自分たちの存在を
猛烈に主張してくるかのような
迫りくる匂いに

不思議な昂揚感と、
懐かしさと、
いつまでも嗅いでいたいような・・・


そんな気持ちになって、
いつの間にか、心の中ではあの女の子達みたいにはしゃいだ気持ちで家路に着いた。





↑雨の匂いとは関係ないけれど、タンポポの綿毛が密集していて、こんな風景にも気持ちがはしゃいでしまう。
(隣ではお父さんに手を引かれた幼稚園児も綿毛にはしゃいでいた)





↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

Smile


元気がないときは、こんなアクセサリーで少しだけ元気になれそう・・・


嬉しいとき、悲しいとき、落ち込んだ時、
アクセサリーを着けるだけで気持ちがちょっぴり変えられる。

だから毎朝、今日はどんな気分かな・・・と、アクセサリーを手に取ってみる。












↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



テーマ : ハンドメイドアクセサリー
ジャンル : ファッション・ブランド

直感ではないもの

全ての物事の決定に於いて、直観が全てとは思わない。
確かに直観が当たれば言うことはないけれども・・・
直観が働かなくても、何となく心に引っ掛かることさえあれば良いのではないかと思う。
人の気持ちなんて流動的で、自分の心も誰かの言葉で簡単に揺れ動いてしまう・・・
そんなあやふやなものだ。


意外な人と思いがけず長い付き合いになったり、ときめきもなく購入した物が何故か手放せない物になったり・・・
その逆もあり。
直観で物事を決める事よりも、少しの引っ掛かりを探りながらゆっくり見つめていくうちに手放せない人や物になる気がする。



瞬間的に感じ取れないから、物事と自分の気持ちに真っ直ぐ向き合おうとする。
それが大事な気がするのだ。
全てのことが直感で上手く行くようなら、人生なんて簡単なものになってしまう。
向き合うことも、考えることも面倒くさくて、苦しくて、だから面白い。






↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

春の夢

春の夢はいつまでも続くほどに心地よくて、穏やかに残像だけが残る


何の夢だったかは忘れてしまったけれども、優しい景色だけしか覚えていない


ずっとずっと記憶していたいけれども、きっとすぐに忘れてしまうのかもしれない


それでも、少しでも覚えていたいと思う


穏やかに残る残像を手掛かりにして、夢の続きをまた見たいと思っている



ブログ




↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



テーマ : ビーズアクセサリー
ジャンル : 趣味・実用

青白いゴール

今月体調を崩してしまい、何と喘息になってしまいました。
毎晩胸がひゅうひゅう苦しくて、眠れない日々の中で、久しぶりに昔亡くなった同級生の事を思い出していました。


その彼を見かけたのは数回ほどでした。
中学2年生の1学期も随分経った春の終わりに、突然教室のドアが開き、青白い顔をした男の子がサッカー部の元気な男の子たちに肩を組まれながら教室に入ってきました。
サッカー部の男の子が「こいつが○○だぞ!みんなちゃんと覚えとけよ!」と言って彼をみんなに紹介しました。
そういえば、2年生になってずっと空いてる席がありました。


その後、青白い彼はたまに1時間ほど授業に出ては知らないうちに帰ったり、数回見かけましたがそのうち学校には来なくなりました。
そして制服も衣替えし、秋も終わりに近づいた頃、彼が亡くなったと聞かされました。
長い間喘息を患っていたそうで、それが悪化したそうです。


クラスメイトとはいえ、ほとんど彼のことも知らず、ただ同い年の男の子が亡くなったんだな・・・という、とても遠い気持ちしか湧かなかったのが正直な所でした。
授業が終わってから、閑静な住宅街の川沿いに建つ彼の家にお焼香をしに行った時、家の前に青白いバスケットゴールがありました。
そのゴールを眺めながら、この家でこの子が確かに存在したんだな・・・と思いました。


後から、彼をクラスメイトに紹介したサッカー部の男の子の一人は、彼が亡くなる前日に看取ったと噂で聞きました。
14歳の男の子が自分の友達が亡くなる姿を見ることってどんな気持ちだったんだろう・・・と今だから思うこともあります。
ずっと休んでいた友達の気持ちを汲んで、教室に入るのを躊躇った彼を肩を組みながら紹介した優しさも、今になって気づくこともあります。


大人になって、亡くなった男の子の家の前を通り過ぎる度、錆びついたあの青白いバスケットゴールを見かけました。
それを見る度に、確かに彼は存在していて、私は彼の止まった時間から動いているんだなと思い出させてくれました。



ひゅうひゅうと苦しい夜に、あの子はどんなに苦しかったのかな・・・と思いを馳せました。






↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

はっぴーばーすでぃ

先日、姪っ子が1歳の誕生日を迎えました。
この1年、身近で一人の生命がすくすくと大きく成長していく姿を見ることが出来て、本当に沢山の事を教えてもらいました。人間ってたった1年でこんなにも変化するものなのかしら・・・?と驚くことばかりだった気がします。


それと同時に、どんどんと母になっていく妹の姿に感動したりもしました。
彼女自身も悩んだり、苦しんだりしていたとは思うのですが、子供と接する時にはいつも笑顔で、よく観察していて、でも大らかに子育てをしていたように思います。
姪っ子がどんどんと表情豊かになっていく姿を見ると、妹が愛情を注いで子育てしている事がよく分かる気がしました。


1歳の誕生日には手作りのシューズをプレゼントしました。
(といっても、ベビーシューズのKITですが・・・)
1針1針丁寧に縫って作ったので、喜んでくれるだろうと思いきや・・・
履かせた途端、ぎゃ~んぎゃ~んと大泣きされました。。。
おばとしてはショックです。

妹と、「そのうち年頃になったら、あの靴が欲しい、この靴が欲しいって言うに決まってるのにねぇ・・・」と笑いました。


また1年、どんな風に成長していくのか楽しみです。











↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



恒例ギフト

4月生まれの友達への恒例ギフト。
いつも自分の気持ちに真っ直ぐで、真面目で、辛抱強い友人。

先日、彼女が活動している「チアリーディング」を見に行きました。
cheer=応援する  
という意味に相応しい本来のチアを見せてもらいました。
誰かを笑顔で応援するって、応援される人も見ている人達も笑顔になるんだな・・・と思いました。
とても落ち込んでいた日だったので、沢山の「cheer」を貰いました。
そして彼女から、「運命は自分で作るもの」と背中を押されました。

そんな友人へは、太陽の光を真っ直ぐ浴びて照らすひまわりみたいなネックレスを。
これからも沢山の人をcheerしていって欲しいです。








↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



さくらサクラ

今週東京は桜が満開でしたね。
私も近所の桜を見に行きました。
とても暖かい日で、その日がまさしくお花見日和だったのでラッキーでした。
桜の見頃って、必ずしも自分の都合とタイミングが合うわけではないので、嬉しかったです。

平日のお花見スポットには色んな人達がいて、お花見よりも売店のソフトクリームに夢中の老人達や、桜と愛犬のショットを撮ろうと必死に「待て!」と合図を送り続ける男性や、インド人ファミリーや、ママ友軍団、育児ノイローゼかな?と思われる赤ちゃんを連れたお母さんなど・・・
様々な人間模様が、桜という幻想的な木の下で繰り広げられていました。

桜を見ると綺麗だなと思う一方で、とてつもなく切ない気持ちにさせられます。
満開の時はほんの一時で、後は散っていくばかりのほんの一瞬の美しさにみんな惹かれて様々な人達が集まるのでしょうね。










↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



sidetitleプロフィールsidetitle

nene

Author:nene
........................

生きる事は

その命が尽きるまで

進み続ける旅のよう…

日々の暮らしの中で

私なりの視点で考えた事、

感じた事と共に

私の作るアクセサリー作品を

紹介していきます

.........................

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR