FC2ブログ

ピラティスの旅

ブログで書くのは初めてですが、かれこれ5年程ピラティスを習っています。
年数だけは一人前ですが、かなりの出来の悪さで、いつまでたっても初心者レベルです。。。

もともと運動が苦手な私ですが、何故かピラティスは自分に合ってるなぁと思っているので、
できないながらも続けています。

ピラティスとヨガはよく同じくくりになってしまっていますが、実際は全然違います。
ピラティスは、身体の外からは見えない骨や筋肉や内部にフォーカスして、頭で想像し、考えながら身体を動かします。
正直、最初は全く分からないと思います。
私も始めは何が何だかさっぱりわからず、骨や筋肉の名前を言われてもピンともきませんでした。
少しずつ少しずつ、身体の部位の名前を覚えたり、位置が分かってきたり、
それぞれのエクササイズの目的が分かると、面白くなってきます。

他のスポーツよりも、運動神経の良し悪しというよりかは、考える事が多いので、
想像したり、考える事が好きな人には合ってるんじゃないかと勝手に思っています。

よく言われる事ですが、身体と心は繋がっているので、
ピラティスを通して心を鍛える事もできるのかなと思います。

また、ピラティスはインストラクターとの相性がかなり重要で、自分には合った先生と出会いが一番かなとも思います。
私の場合、最初に教えてくれた人がとても素晴らしかったので、ピラティスへの興味がそこから湧きました。


しかし最近、私の通っているスタジオでは、インストラクターの入れ替わりが激しく、
なかなか心穏やかにレッスンが受けられなくなっていました。
キューイングと呼ばれる、インストラクターの声による誘導の良し悪しで、
本当に面白いほどレッスンに入り込んで自分の身体と向き合える事もあれば、その逆もしかりです。

先日、あまり期待せずに受けたレッスンで、そのインストラクターのレッスンは何回か受けてはいたのですが、
その日は何故か自分の心に響くようなキューイングでした。



いつも動かしていない身体の神経は、本当は動かせるはずなのに、その動かし方が分からないだけで、動かないのだ…と。
脳からその神経に、動くように信号を送り、更に動く感覚を身体に覚えさせる事で、動かない神経も動くようになるのだそう。
骨や筋肉も同じ。


これって、身体の事を言っているようですが、私は心もおんなじだなと思いました。
感情だったり、気遣いだったり、思いやりだったり…
あらゆる事に置いて、心も使わなければどんどんと動かなくなってしまうんですよね。
たとえ動かす事が難しくても、想像したり、訓練する事で変わってくるのかなと思います。


心も身体もいつもニュートラルにして、正しい位置から動かせるようにする事。
そして、いつも基本に戻る事。

まだまだピラティスの旅は続きそうです。
スポンサーサイト







↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

nene

Author:nene
........................

生きる事は

その命が尽きるまで

進み続ける旅のよう…

日々の暮らしの中で

私なりの視点で考えた事、

感じた事と共に

私の作るアクセサリー作品を

紹介していきます

.........................

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR