FC2ブログ

大人になって気づくこと

人に注意する事の労力はかなりのものだ。

まず、相手が注意されて少なからず嫌な思いをするだろうし、お互い気まずい空気が流れる。

そうまでして注意する事の程なのか、もはや自分で処理する、
もしくは見て見ないふりをする。。。等々、相手によって考える。

自分が自ら嫌われ者になる位なら、
よっぽどの相手じゃないと注意するのにもためらうものだ。


幼い時、私の母親はあんまり親らしい感じではなかったのだが、
唯一言われた事で今だによく思い出すのが、

「人から注意されなくなったら終わりだよ。」

という言葉である。

母曰く、大人になればなる程、人から注意されなくなって、
自分が間違った事をしてもそれに気づかない人間になってしまう…
との事だった。
だから、注意される事は有難い事なんだとよく言われた。

子供の頃は、親に叱られてよく不貞腐れていたが、
今思うとその言葉の深さをより感じる。

親でも学校でも仕事でも、明らかに自分が悪くて叱られたり注意された時、
その時は感情的になって腹が立つのだが、今でも思い出しては自分のその時の行いを反省する事がある。
その時は分からなくても、後でその言葉の意味を理解する事は
大人になればなる程気づく事が多い。

だから、私も自分の駄目な所はちゃんと注意してもらえるような謙虚な人間でいないと…
と最近すごく思う。
特に自分の身の回りにいる大切な人には、悪い所をちゃんと指摘してもらいたいと思う。

勿論、褒めてももらいたいものだが、仲が良くなるとなかなか指摘しづらくなるものなので、
自分を客観的に見て指摘してくれる人の存在は有難いものだと
年齢を重ねる程、痛感している。

そして、自分もちゃんと相手の事を思っていたら悪い所は注意しないと…
と、思う。
お節介だと思われるかもしれないが、いつか思い出して気づいてくれればそれでよいのかもしれない。
スポンサーサイト







↓ランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

nene

Author:nene
........................

生きる事は

その命が尽きるまで

進み続ける旅のよう…

日々の暮らしの中で

私なりの視点で考えた事、

感じた事と共に

私の作るアクセサリー作品を

紹介していきます

.........................

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR